fbpx

【アメリカ不正選挙】ジョージア州でバイデン陣営が不正を行った証拠の監視カメラ映像が公開される

【アメリカ不正選挙】ジョージア州でバイデン陣営が不正を行った証拠の監視カメラ映像が公開される

アメリカ大統領選挙の不正選挙疑惑で、ジョージア州の開票作業を行っていた施設の監視カメラの証拠映像が示されました。

監視カメラの映像には、バイデン陣営が、不正な手段でバイデン票を水増ししていた様子が記録されています。

なんとなくですが、最後には裁判所で有罪判決を受けても、「裁判所のバイデン有罪判決はフェイクです!嘘の情報を流すなんて裁判所は酷いところ!」とか、最後には裁判所のWEBページも、自称ファクトチェックしている大手メディアの手でフェイク情報サイト認定するんじゃないかな。と思ってます。

監視カメラによるジョージア州での選挙不正行為発覚を報じるアメリカの報道

【英語が聞き取れない場合】

YouTubeには、自動翻訳字幕機能がついています。

※パソコンで見ている場合に可能

1)歯車の設定→字幕→英語(自動生成)を一旦選択

2)もう一度歯車の設定→自動翻訳→日本語(一番下付近)を選択

3)不完全な翻訳ですが、日本語字幕が追加されます。

【監視カメラの映像】

バイデン陣営が送り込んだ工作員が、誰もいなくなった開票作業所で、手前の黒い机の下から、バイデンに投票するための偽造投票用紙の入ったスーツケースを取り出し、偽造票を、普通の票の中に混入している様子が写っています。

向こうの現地メディアでは報道されているのですが、日本のメディアは何故か正確な情報を伝えていません。

面白いのは、TBSがジョージア州共和党大会の報道をした際に、「トランプ氏はこの日も不正の証拠を明らかにすることは有りませんでした」と述べている裏で大スクリーンに不正証拠画像を示して、トランプ氏も一緒に見ていたそうです。

どうやら英語を聞き取れるような能力のある人間が局内にはいなかったようですね。

 

YouTube番組カテゴリの最新記事